事件事故イメージ
事件事故イメージ

 30日午後8時50分ごろ、松江市学園南1丁目の県道で、横断歩道を渡っていた松江市の小学2年の男児(7)が、左から来た軽自動車にはねられた。松江署によると、男児は頭などを強く打ち重傷とみられる。

 松江署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽自動車を運転していた同市、介護士の女(36)を現行犯逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

 現場は片側1車線の直線道路で横断歩道に信号機はなかった。