映画「バズ・ライトイヤー」の初日舞台あいさつに登場した(左から)山内健司、今田美桜、鈴木亮平、りょう=東京都港区
                
              
            
   映画「バズ・ライトイヤー」の初日舞台あいさつに登場した(左から)山内健司、今田美桜、鈴木亮平、りょう=東京都港区 

            
              
                
                   バズ・ライトイヤーのおもちゃを持つ鈴木亮平=東京都港区
                
              
            
   バズ・ライトイヤーのおもちゃを持つ鈴木亮平=東京都港区 

            
              
                
                   ソックス役の山内健司=東京都港区
                
              
            
   ソックス役の山内健司=東京都港区 

            
              
                
                   映画「バズ・ライトイヤー」の初日舞台あいさつに登場した(左から)山内健司、今田美桜、鈴木亮平、りょう=東京都港区
                
              
            
          
            
              
                
                   バズ・ライトイヤーのおもちゃを持つ鈴木亮平=東京都港区
                
              
            
          
            
              
                
                   ソックス役の山内健司=東京都港区
                
              
            

 米アニメ映画「バズ・ライトイヤー」の初日舞台あいさつが東京都内で開かれ、日本語版の声優を務めた俳優の鈴木亮平、今田美桜、お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司が登場した。

 「トイ・ストーリー」シリーズのアンディ少年がお気に入りだったおもちゃ、バズ・ライトイヤーの知られざるルーツに迫る物語。

 バズ役の鈴木は「無限のかなたへ、ようこそいらっしゃいました」とおなじみのせりふを交え、あいさつ。トイ・ストーリーを見るたび、バズの設定が気になっていたといい「『スター・コマンド』って何? 『ザーグ』って誰? ということが、今作で全部分かります」とアピールした。

 バズの仲間イジー役の今田は「アトラクションに乗っているような、宇宙空間にいる感じです。迫力もすごいので皆さんも同じ気持ちを味わってほしい」と呼びかけた。

 山内は猫型ロボットのソックス役。慣れない舞台あいさつに気合を入れようと散髪してきたが、楽屋にはソックスのかぶり物が用意されていたという。

 戸惑いつつも着用したところ、女性スタッフたちから「かわいい」と大好評。「平気な顔をしていましたけど、めちゃめちゃうれしかった」と笑わせた。

 イベントには他に、バズの親友アリーシャ役のりょうも出席した。