短冊に願い事を書いた道枝駿佑(左)と福本莉子=東京都港区
                
              
            
   短冊に願い事を書いた道枝駿佑(左)と福本莉子=東京都港区 

 同名恋愛小説を映画化した「今夜、世界からこの恋が消えても」(29日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、アイドルグループ「なにわ男子」の道枝駿佑と俳優の福本莉子が、涼しげな浴衣姿で登場した。

 眠りにつくと記憶を失ってしまう女子高生(福本)と、そんな彼女を献身的に支えつつも、自らもある秘密を抱える同級生(道枝)のはかなくも切ない恋模様を描く。

 映画初主演で、25日に20歳の誕生日を迎える道枝は「10代を締めくくり、これからの人生のターニングポイントとなる作品だと思います」と気合十分。会場には七夕飾りが設置され「たくさんの方々の心の中で忘れられない作品になりますように」と、短冊に願いを込めた。

 福本は「映画の初日を大阪で迎えたい」と書いた短冊を披露した。「2人とも大阪出身。ここで言ったら、本当にかなえてくれるんじゃないかと思って発表しました。いろんな大人に届いたらいいなと思って」と、いたずらっぽく笑った。