ロシアの侵攻を受けたウクライナで4月上旬から約1カ月間、取材をした。どこへ行っても見聞きするのは人の命に関わる悲劇ばかりだった。現地の人々が生きるか死ぬか紙一重の状況に置かれていることを実感し...