日本医師会の中川俊男会長は17日の記者会見で、政府が21日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言を解除する場合は「『まん延防止等重点措置』を、解除と同時に適用するべきだ」と述べた。 

 日本医師会の中川俊男会長は17日の記者会見で、政府が21日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言を解除する場合は「『まん延防止等重点措置』を、解除と同時に適用するべきだ」と述べた。