東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは17日、開閉会式の企画、演出の統括役を務める佐々木宏氏が、女性タレントの容姿を侮辱するような演出を提案していたと報じられたことについて「事実とすれば不適切であり、大変遺憾」と述べた。18日に橋本聖子会長らが取材対応する。 

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは17日、開閉会式の企画、演出の統括役を務める佐々木宏氏が、女性タレントの容姿を侮辱するような演出を提案していたと報じられたことについて「事実とすれば不適切であり、大変遺憾」と述べた。18日に橋本聖子会長らが取材対応する。