【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は17日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2023年末までゼロ金利を据え置く見通しを維持した。参加者18人中11人が23年まで利上げを見送る想定を示した。 

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は17日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2023年末までゼロ金利を据え置く見通しを維持した。参加者18人中11人が23年まで利上げを見送る想定を示した。