大相撲の三段目力士、響龍の天野光稀さんが28日に急性呼吸不全のため死去した。28歳。3月の春場所の取組で頭部を強打し、救急搬送されていた。日本相撲協会が29日、発表した。