【北京共同】北朝鮮の崔善姫外務第1次官は17日付の談話で、米国側が2月中旬から接触を働き掛けてきたとした上で、敵視政策を撤回しない限りいかなる接触や対話にも応じないとの立場を強調した。朝鮮中央通信が18日伝えた。 

 【北京共同】北朝鮮の崔善姫外務第1次官は17日付の談話で、米国側が2月中旬から接触を働き掛けてきたとした上で、敵視政策を撤回しない限りいかなる接触や対話にも応じないとの立場を強調した。朝鮮中央通信が18日伝えた。