積水ハウスが架空の土地取引で購入代金55億円余りをだまし取られた「地面師」事件の主犯格とされ、詐欺罪などに問われたカミンスカス操被告の控訴審判決で、東京高裁は18日、懲役11年とした一審判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。 

 積水ハウスが架空の土地取引で購入代金55億円余りをだまし取られた「地面師」事件の主犯格とされ、詐欺罪などに問われたカミンスカス操被告の控訴審判決で、東京高裁は18日、懲役11年とした一審判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。