【ハバナ共同】カリブ海の社会主義国キューバで新型コロナウイルスの国産ワクチンの開発が着々と進んでいる。4月下旬時点で5種類を開発中で、うち二つが臨床試験(治験)の最終段階にある。東京五輪の出場...