ユーチューブに配信する動画を撮影する村岡佑基さん=鳥取県北栄町東高尾、村岡オーガニック
ユーチューブに配信する動画を撮影する村岡佑基さん=鳥取県北栄町東高尾、村岡オーガニック

 鳥取県北栄町で花や野菜苗の生産販売を営む傍ら、園芸ユーチューバーとして情報発信する村岡佑基さん(37)の動画が、じわじわと人気を広げている。栽培のこつをひもとく動画を週に3~4回配信し、視聴する登録者は2万人を超えた。新型コロナウイルスの影響で、家庭菜園に関心が高まる中、プロの技を惜しみなく伝える動画が視聴者を楽しませている。

 花・野菜苗生産販売の「村岡オーガニック」(鳥取県北栄町東高尾、村岡昌美社長)の2代目。園芸の楽しさを多くの人に知ってもらおうと2020年1月に動画配信サイト・ユーチューブに「ユウキの園芸チャンネル」を設け、自作動画の投稿を始めた。

 土の選び方や種の育て方、適切な肥料の量など初心者がつまづきやすい点を分かりやすく解説する。自社が品種改良したペチュニア「マドンナの宝石」を使い、弱った苗を再生させる方法を紹介したり、視聴者からの質問には全て答えたりと、視聴者が飽きないよう工夫をこらす。

 新型コロナ禍で園芸ニーズの高まりを受けて視聴者が増え、1日で3千人を超えることもある。「自分たち生産者にとっては当たり前でも、一般の人は知らないことがたくさんある」ことをあらためて感じた。

 「例えば、都心の高層マンションに住む人でも自分のチャンネルを見れば園芸を気軽に疑似体験できる」という。今後も配信を続け、農家配信のユーチューブで日本一を目指し、園芸界に新しい価値を吹き込みたいと意気込む。