日銀は19日の金融政策決定会合で、上場投資信託(ETF)の買い入れについて、年間6兆円程度としていた購入額の原則を撤廃し、12兆円の上限のみを残した。 

 日銀は19日の金融政策決定会合で、上場投資信託(ETF)の買い入れについて、年間6兆円程度としていた購入額の原則を撤廃し、12兆円の上限のみを残した。