冨田千愛
冨田千愛

 ボートの東京五輪出場枠が懸かるアジア・オセアニア予選最終日は7日、東京都江東区の海の森水上競技場で行われ、日本ボート協会の選考の結果、軽量級ダブルスカルで女子の冨田千愛(関西電力、米子東高出)大石綾美(アイリスオーヤマ)組が二大会連続の五輪出場を決めた。
 鳥取県出身者の東京五輪代表決定は5人目となった。