福祉の網から漏れ、生活苦などが原因で犯罪行為をする高齢者や障害者について、厚生労働省は容疑段階や公判前から支援に入り、釈放後に福祉サービスへつなげる新たな事業に乗り出した。これまでは各都道府県...