【エルサレム共同】イスラエルメディアによると、同国中部のベングリオン国際空港は11日夜、イスラム組織ハマスによるロケット弾発射を受け、航空便の受け入れを停止した。