エルサレムの聖地で続いたパレスチナ人とイスラエル警察との衝突は、ロケット弾攻撃と空爆の応酬に発展した。発火点となった「神殿の丘」は、ユダヤ教とイスラム教、イスラエルとパレスチナの対立を象徴し、...