LGBTなど性的少数者を巡る法整備で、与野党の協議がヤマ場を迎えている。「理解増進」を主眼に置く自民党案は差別解消への道筋が不明確として、立憲民主党と折り合わず、性的指向の暴露(アウティング)...