米国で最大級の石油製品パイプラインが停止するなど、コンピューターウイルス「ランサムウエア」が世界で猛威を振るっている。ハッカー集団はウイルス開発役と攻撃役を分ける“分業制”を敷いて手口を高度化...