与党は入管難民法改正案を巡る14日の修正協議で、野党の10項目とは別の修正案を示した。施行3年後の見直し規定など2項目で、野党は持ち帰った。この後再協議する。