瀬川和正
瀬川和正

 日本セーリング連盟は14日、男子フィン級の東京五輪代表に瀬川和正(米子産業体育館)が決まったと発表した。
 同級は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会の延期や中止が続き、セーリングの中で唯一代表が決定していなかった。そのため日本連盟が独自の選考会を14日まで神奈川県葉山港沖で開いた。
 鳥取県関係の東京五輪代表内定者は6人目。