日本体操協会は15日、体操女子で東京五輪団体総合メンバーの4人目に杉原愛子(武庫川女大)を選んだと発表した。