次代の広告の可能性を発信する第69回全日本広告連盟(全広連)山陰大会が20日、2日間の日程で松江市を主会場に開幕する。大会を前に、生まれ育った山陰を原点に、広告分野の最前線で活躍しているクリエーターに、創造の源やふるさとへの思いを聞いた。

 一度目にしたら忘れないシーンや耳に残るフレーズを15~30秒間の世界で自在に生み出していく。今、テレビCM(コマーシャル)界で先頭を走るのが、鳥取市出身のCMディレクター・浜崎慎治さん(44)だ。

 「故郷・鳥取の人たちにも伝わるかどうか」を自らの物差しにしながら、日本全国のだれもが「おもしろい」と感じる名作の数々を生み出してきた。...