浜田市内の高齢者クラブが休耕田で養殖した高級淡水魚のホンモロコを、広島一の繁華街・流川のバーに出荷し、島根のPRに一役買っている。広島県が16日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言地域となり、バーは休業を余儀なくされている。生産者らは宣言明け後も食材を届けたいとエールを送る。

 バー「D&N」は、島根県邑南町出身の日高大喜さん(30)が経営。カウンターにはエビやホタテなど魚介類が入った水槽が並び...