アーチェリーの東京五輪代表最終選考会が21日、夢の島公園アーチェリー場で行われ、男子は5大会連続出場となる古川高晴(近大職)ら、女子は早川漣(デンソーソリューション)ら男女各3人の代表が決まった。 

 アーチェリーの東京五輪代表最終選考会が21日、夢の島公園アーチェリー場で行われ、男子は5大会連続出場となる古川高晴(近大職)ら、女子は早川漣(デンソーソリューション)ら男女各3人の代表が決まった。