日本オリンピック委員会は23日の理事会で、東京五輪・パラリンピック後のメダリストによる合同パレードをオンラインで実施を検討することを決めた。大会前の結団式、壮行会もオンラインを検討する。新型コロナウイルス感染防止対策が目的。 

 日本オリンピック委員会は23日の理事会で、東京五輪・パラリンピック後のメダリストによる合同パレードをオンラインで実施を検討することを決めた。大会前の結団式、壮行会もオンラインを検討する。新型コロナウイルス感染防止対策が目的。