24日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。新型コロナウイルスの世界的な感染再拡大で景気回復が遅れることへの警戒感から、売り注文が先行した。下げ幅は一時500円を超え、取引時...