演出を理由とした性差別や作品への不合理な批判など深刻なパワハラやセクハラが、美術や演劇、映像といった創作の現場で横行する実態が24日、業界で働く人らへの調査で明らかになった。1195人が被害を...