煙を上げて燃える校庭=11日午後2時23分、島根県隠岐の島町有木、隠岐高校
煙を上げて燃える校庭=11日午後2時23分、島根県隠岐の島町有木、隠岐高校

 11日午後2時10分ごろ、島根県隠岐の島町有木、県立隠岐高校グラウンドから出火し、北東の草地約300平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。

 隠岐の島署と同校によると、事務職員の50代男性が午後2時ごろ、ドラム缶に刈った草を入れて焼却を始めた。いったん現場を離れ、数分後に戻った時には燃え広がっていたという。

 火は硬式野球部の室内練習場の5メートル手前まで迫った。授業中だった生徒133人は体育館に避難した。煙が周辺を包み、一時騒然とした。高橋実教頭は「近隣住民の皆さんに不安を与えて、申し訳ない」と謝罪した。