元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡を支援したとして、犯人隠避罪に問われた米国籍のマイケル・テイラー被告(60)と息子のピーター被告(28)は14日、東京地裁の初公判でいずれも「間違いない」と起訴内容を認めた。