12日午後2時ごろ、浜田漁港(浜田市)からイカ釣り漁に出た佐賀県唐津市の漁師牧山栄二さん(66)と連絡が取れなくなっていると118番があった。浜田海上保安部が同日夕、大田市仁摩町仁万の仁万港の北西約15キロの日本海を漂流していた漁船の上で、うつぶせになっている牧山さんを見つけ、死亡が確認された。

 同海保によると、牧山さんは通常、1人で出漁。妻が9日夜に浜田漁港で燃料を積み出港するとの電話を受けたのを最後に、連絡が取れなくなっていたという。牧山さんに目立った外傷はなかった。同保安部が死因を調べている。