世界遺産の日光山輪王寺(栃木県日光市)は24日、江戸時代に建てられ、解体修理中の重要文化財の仏塔「相輪塔」内部で、銅鏡や経典が見つかったと発表した。収蔵物の伝承はあったが、実際に確認されたのは...