株式会社コントロールテクノロジー
RESERVAワクチン接種の予約システム(https://vaccine.reserva.be/)は、180超の自治体、医療機関、クリニック、企業などで導入いただいています。

自治体、医療機関、職域接種を実施する企業・大学向けに「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」(https://vaccine.reserva.be/)を提供している株式会社コントロールテクノロジー(東京都港区)では、全国1,718の自治体ホームページで公表している情報を元にデータ収集を行い、各自治体の新型コロナワクチン接種状況の調査を実施しました。調査の結果、各自治体の地域性、人口規模などによってワクチン接種の開始状況が大きく異なっていること、また、県独自の集団・大規模接種や大学・企業での職場接種に向けた準備が進んでいることもわかりました。この度、鳥取県における新型コロナワクチン接種状況の最新動向レポートを、2021年6月17日に無料で公開しました。



鳥取県の新型コロナワクチン接種状況の最新レポートを公開!



【2021年6月17日レポート概要】
・5月末までにほとんどの地域で高齢者向けの新型コロナワクチン接種を開始
・兵庫県と県境を越えた共同接種協定を結ぶなど、スムーズな接種に向けて調整
・次はトラック協会や鳥取環境大学などで職域・職場接種に向けた準備が進行中

当社調査の結果、鳥取県の高齢者向けの新型コロナワクチン接種は、2021年5月末までにほとんどの地域で始まりました。6月16日時点の情報によると、1回目の接種が完了した65歳以上の高齢者の割合は51%を超え、全国順位では上位に入っています。地域別でみると、人口が少ない自治体を中心に接種が進んでいます。

6月1日には、鳥取市などの県東部と兵庫県北西部の2町が、全国で初めて県境を越えたワクチンの共同接種協定を結んだことが話題となりました。県としての高齢者向け臨時接種会場は、6月19日から米子市の県西部総合事務所に、6月20日から鳥取市の県立中央病院に設置される予定です。

鳥取県の高齢者向け集団・個別接種開始時期(19の自治体)



※記載の情報は2021年6月1日現在の情報です

次の課題となるのは、64歳以下の一般住民に向けたワクチン数の確保、集団・大規模接種や大学・企業での職域・職場接種に向けた準備などです。職域接種は、トラック協会や鳥取環境大学などが申請を行っています。

大手企業では、産業医や保健師ら医療スタッフの手配が検討される中、接種会場や、企業が確保する打ち手となる医療従事者の人手不足を課題にする企業が出てくることも予想されます。また中小企業は、協同組合や商工会議所と連携を取り、共同で職場・職域接種が実施できるよう支援要請を行っているところも増えています。新型コロナワクチンの接種予約でスムーズな対応ができるようにと、RESERVA予約システムは現在、自治体や病院・診療所に限らず医療機関や企業、大学からも導入相談の問い合わせ件数が増加し、各所で導入が進んでいます。

「地方自治体の新型コロナワクチン接種状況|最新動向調査(中国地方)」レポートはこちら ↓
https://blog.reserva.be/research-the-vaccine-covid-19-municipality-chugoku-region/


医療機関や企業の職場接種での導入が進む「RESERVA 新型コロナワクチン接種予約」システム



2021年6月17日現在、180超の自治体、医療機関、クリニック、企業などで、ワクチン接種の予約に「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」を導入いただいています。医療機関におけるシェアはトップレベルを誇り、職場接種に向けて大手小売業、大手メーカー、大手メディアでの導入も決定している実績豊富な予約管理システムです。

<RESERVAの導入を決定したポイント・メリット>
1.発注決定後、最短5営業日で稼働
2.ワクチン接種オペレーションに特化した専門機能が豊富
3.システムが苦手なスタッフでも簡単に使える分かり易い管理画面
4.17万社以上が使う国内No.1の予約管理システムという実績
5.国内データセンターで情報を安全に管理(安心安全なセキュリティ体制)

今回、職域・職場接種を予定している企業や大学からのお問い合わせが増加していることを受けて、当社では職域接種のための新型コロナワクチン接種予約システムの導入・運用に向けた専門部署を立ち上げました。また、それに伴い、特設サイトも新規開設しています。

特設サイトはこちら ↓
https://vaccine.reserva.be/shokuiki/

新型コロナワクチンの職場接種を予定している企業・大学は、その予約受付に特化した「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」を導入いただくことで、社員・学生はインターネット(スマホ・パソコン)から予約できるようになり、企業・学校側はそれぞれの予約を一元管理することが可能になります。

【当予約システムの特徴】
・接種回数、接種間隔の管理
・ワクチンメーカー別で管理
・社員証番号や学生証IDでのログイン機能

ほかにも豊富な機能を実装し、「接種券番号での対象者検索機能」、「1回目と2回目の接種日の同時予約」、「1回目と2回目の接種場所の変更」、「柔軟な予約枠変更機能」、「ワクチン種別ごとの接種間隔を考慮した予約制御」、「接種日忘れを防止するリマインド機能」、「ロット番号登録」、「アレルギー反応登録」、「接種実績登録」、「外国語表示」などをご利用いただけます。

「新型コロナワクチン接種予約システム」のデモ実演・相談会も実施中です。お申し込みは、上記特設サイトの問い合わせからご連絡ください。その際、以下情報を提供いただけますとスムーズなご案内が可能です。
・企業名/大学名
・所在地(都道府県、市区町村)
・システム導入予定時期
・接種対象人数
・接種会場の予定地
・利用人数 など

-----------------------------------------------------------
【本リリースとの関連記事】
地方自治体の新型コロナワクチン接種状況|最新動向調査(関西地方)
https://blog.reserva.be/research-the-vaccine-covid-19-municipality-kansai/

地方自治体の新型コロナワクチン接種状況|最新動向調査(東海地方)
https://blog.reserva.be/research-the-vaccine-covid-19-municipality-tokai/

コロナウイルス感染症関連補助金・助成金・給付金 情報まとめ
https://bizly.jp/covid-19_subsidy/
-----------------------------------------------------------
【本リリースに関するお問い合わせ先】
https://support.reserva.be/hc/ja/requests/new?ticket_form_id=222718
-----------------------------------------------------------

【株式会社コントロールテクノロジーとは】
コントロールテクノロジーは、「予約」をもっと簡単に、身近にすることをミッションとし、どなたでも無料でご利用いただける予約システム「RESERVA」(https://reserva.be)の開発・運営をしています。RESERVAは、17万社、350以上の業種に提供している予約プラットフォーム上の課金・決済データを分析し、集客等に活用する決済マーケティングを推進しています。1500万人を超えるユーザーが生活・仕事のあらゆる場面で「RESERVA」を通じて予約を行い、日々得られる膨大なデータを解析し、より便利なビジネス環境を提供していきます。決済機能も充実しており、Visa、Master、JCBなど主要5ブランドでの決済サービスを提供しています。月額定期課金、月謝の継続課金の機能も実装されています。
「ホテル」、「旅館」、「民泊」、「ゲストハウス」、「オンラインレッスン」、「オンライン診療」、「飲食店」、「弁当のテイクアウト」、「歯科医院」、「健康診断」、「人間ドック」、「ブライダルサロン・結婚式相談」、「英会話・英語教室」、「来店・ショールーム」、「ヨガスタジオ」、「パーソナルトレーニング」、「iPhone、スマホ修理ショップ」、「会社説明会・採用説明会」、「ゴルフ教室」、「料理教室」、「フィットネス・スポーツクラブ」、「モデルハウス・住宅展示場見学会」、「フルーツ狩り(ぶどう、イチゴ、ブルーベリー、りんご、みかん、さくらんぼ農園)」、「フォトスタジオ・写真館」、「レンタル着物・貸衣裳」、「トリミングサロン・ペットサロン」、「動物病院・ペットクリニック」、「ペットホテル」、「預かり保育・託児所」、「宝石店・ジュエリーショップ」、など幅広いジャンル・業界向けの予約システムを提供しています。官公庁・地方自治体向けにも様々な施設管理・施設予約ソリューションを提供しています。

【株式会社コントロールテクノロジー 会社概要】
■社名:株式会社コントロールテクノロジー https://tech.controlgroup.jp
■本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル4階
■代表者:谷本 秀一
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ