内閣府は18日、2020年に全国の保育所や幼稚園、認定こども園などで起きた事故が2015件に上り、現在の集計方法となった15年以降で最多だったと発表した。このうち子どもが死亡したケースは5件だった。