出雲市役所
出雲市役所

 64歳以下を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種を、出雲市は8月9日、大田市は7月中旬に始める。指定日以降に予約することが必要で、接種券は事前に一斉送付する。出雲市は受付中の高齢者向け接種の予約枠に空きが生じており、高齢者施設の従事者など市独自の優先対象者を定め、前倒し接種を検討する。
 出雲市の64歳以下の対象者は約10万3千人。年齢などに応じて予約開始日を設定し、最も早い区分は8月2日からインターネットや電話で予約を受け付ける。具体的な区分や日程は近く公表する。市は9月3日までに集団接種で約9千人の1回目接種を完了させる考え。
 各医療機関での個別接種も8月2日に予約の受け付けを始め、接種時期は各機関に委ねる。接種券は市が7月7日に発送する。
 一方、大田市の対象者は約1万6千人。基礎疾患がある人など優先接種の対象者は7月1日から、それ以外の人は7月中旬から、それぞれ予約を受け付ける。
 市コールセンターや市ホームページで予約した場合、大田市立病院が集団接種会場となる。接種時期は優先対象者が7月中旬、それ以外の人は8月中となる見通し。
 個別接種の予約開始日や接種時期は各医療機関に委ねる。接種券は市が6月中に送付する。
(月森かな子、錦織拓郎)