新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期された東京五輪の聖火リレーが25日、東日本大震災から10年の福島県をスタートした。新型コロナの新規感染者数が各地で増加傾向にある中、聖火が121日間をかけて全国を巡る旅が始まった。