国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた東京都港区、元慶応大生鶴岡嵩大被告(22)の初公判が23日、松江地裁(畑口泰成裁判官)であり、鶴岡被告は「間違いあ...