河井克行元法相は25日、議員辞職願の提出に当たり「私の行為によって深刻な政治不信を招いたことを真摯に反省している」とのコメントを発表した。