山陰中央新報社は今年も「しまね小中学生新聞コンクール」を開きます。10回目の今回は「『なぜ?』から広がる私の世界」がテーマ。小中学生のみなさん、疑問に思ったことを新聞にしてみませんか。今回初めて高校生に新聞記事の感想文も募集します。記事を読んで思いをつづってください。

 > 新聞コンクール特設サイト

小中学生の部(手作り新聞コンクール)

 ◇対象 島根県内の小中学生
 ◇応募規定
 題材は自由。専用の応募用紙を使った手書きの作品で個人製作に限る。手書きが難しい場合はパソコン使用も可。1人2点まで。学年ごとに最優秀賞、優秀賞、優良賞を各1点、入選17点、佳作30点。成績優秀な学校に学校賞。応募者全員に参加賞
 ◇応募方法
 作品は学校でまとめ、山陰中央新報社へ。応募用紙は各市町村教育委員会を通して全学校へ配布

高校生の部(新聞記事感想文コンクール)

 ◇対象 島根県内の高校生
 ◇応募規定
 今年4~11月の本紙記事を読んだ感想を市販の原稿用紙に600~800字で書き、所定の応募票を付ける。1人1点。学年ごとに最優秀賞、優秀賞、優良賞を各1点、応募者全員に参加賞
 ◇応募方法
 個人または学校単位で山陰中央新報社へ郵送か持参

 ◇応募締め切り
 12月3日(金)必着
 ◇問い合わせ
 山陰中央新報社「しまね小中学生新聞コンクール」事務局、電話0852-32-3414=平日午前9時半~午後5時半。電子メールshochu@sanin-chuo.co.jp

 主催/山陰中央新報社
 共催/山陰中央新報会
 後援/島根県、県教育委員会、県内各市町村教育委員会、県小学校長会、県中学校長会、県特別支援学校長会、県私立中学高等学校連盟、県教育研究会、県特別支援学校教育研究会、県PTA連合会、県特別支援学校PTA連合会、県私立中学高等学校PTA連合会
 協賛/イオンリテール