【ワシントン共同】バイデン米大統領は11日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する総額1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策案に署名し、政権発足後初めての大型対策が成立した。 

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は11日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する総額1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策案に署名し、政権発足後初めての大型対策が成立した。