東日本大震災の津波で電源を失った結果、建屋が爆発し大量の放射性物質が放出された東京電力福島第1原発事故。原子炉を安定させるため必死の対応が続いたが、わずか5キロ先の福島県大熊町役場には十分な情...