西村康稔経済再生担当相は25日、宮城県への「まん延防止等重点措置」発令について、現時点で「直ちに必要な状況ではない」と記者団に述べた。医療提供体制の状況などを見極めて検討する考えを示した。