◆児童買春などの疑い 鳥取署は12日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造、提供)と鳥取県青少年健全育成条例違反の疑いで、米子市彦名町、自営業の男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は県東部在住の同じ10代女性に、18歳未満だと知りながら、2020年12月ごろに鳥取市内か周辺で金銭などを渡してみだらな行為をした疑い。また、同28日に同市内のホテルで金銭などを渡してみだらな行為をした上、スマートフォンで撮影して女性に画像を送信、21年1月25日に同市内のホテルでみだらな行為をした疑い。同署によると、容疑を認めているという。

 鳥取署によると、2人はSNS(会員制交流サイト)で知り合った。事件後、女性が同署に届け出た。