生きた化石といえる植物。雌雄異株(いしゅ)で大きな松かさ状の雄花穂と鳥の巣のような雌花穂を幹の頂点につけ目を引く。名の由来は株が弱った時に鉄を与えるとよみがえるためという。公園などで見慣れてい...