厚生労働省は12日、新型コロナウイルスワクチン接種後、アナフィラキシー症状が出たとして医療機関から9日までに報告された17人を詳しく調べた結果、国際的な基準でアナフィラキシーに当たるのは7人だったと明らかにした。 

 厚生労働省は12日、新型コロナウイルスワクチン接種後、アナフィラキシー症状が出たとして医療機関から9日までに報告された17人を詳しく調べた結果、国際的な基準でアナフィラキシーに当たるのは7人だったと明らかにした。