私事になるが、私はいま、医者になってからいちばんの恐怖を味わっている。東京の病院そして大学にいると、コロナ感染症の広がり、しかも若い人たちへの拡大を肌身で感じずにはいられないからだ。  ...