体操男子予選で種目別鉄棒に専念した内村航平(ジョイカル)は途中で落下して13・866点にとどまり、決勝進出の8位までに入れなかった。