体操は団体総合、個人総合、種目別の決勝進出を懸けた女子予選で2018年世界選手権個人総合2位のエース村上茉愛(日体ク)を擁する団体総合の日本はミスが目立ち、4種目合計162・662点にとどまっ...