男子体操
男子体操

・体操 男子団体総合決勝
・柔道 男子73キロ級 女子57キロ級
・スケートボード ストリート など
 体操の男子団体総合決勝で、予選を1位で通過した日本が2大会連続の金メダルを目指す。柔道は男子73キロ級の大野将平(旭化成)が2連覇を狙う。女子57キロ級には芳田司(コマツ)が出場。
 スケートボード女子ストリートの西村碧莉(木下グループ)には、男子の堀米雄斗(XFLAG)に続く金メダルの期待がかかる。カヌーのスラローム男子カナディアンシングルの羽根田卓也(ミキハウス)は連続メダルに挑む。
 競泳は400メートル個人メドレーで優勝した大橋悠依(イトマン東進)が200メートル個人メドレー予選に登場。瀬戸大也(TEAM DAIYA)は男子200メートルバタフライ予選で泳ぐ。
 ソフトボールで銀メダル以上が確定している日本は1次リーグ最終戦で米国と全勝対決。卓球は混合ダブルス決勝を行う。
▼登場する山陰勢
【入江聖奈】ボクシング女子フェザー級2回戦
【錦織圭】男子ダブルス2回戦
【錦織えみ】ホッケー女子予選リーグ 日本VSニュージーランド
【金丸晃輔】バスケットボール男子予選リーグ 日本VSスペイン

選手の活躍は写真特集でご覧いただけます。