ソフトボール
ソフトボール

・ソフトボール 決勝・日本ー米国
・体操 女子団体総合決勝
・卓球 女子シングルス など

 ソフトボール決勝で日本が米国と対戦し、前回競技が実施された2008年北京五輪以来の金メダルを目指す。柔道は男子81キロ級の永瀬貴規(旭化成)と女子63キロ級の田代未来(コマツ)がともに初優勝を狙う。
 競泳は、午前の女子200メートル個人メドレー準決勝に400メートルを制した大橋悠依(イトマン東進)が、夜の男子200メートル平泳ぎ予選に武良竜也(米子北高出)が出場する。
 重量挙げでは女子59キロ級の安藤美希子(FAコンサルティング)にメダルの期待がかかる。体操女子団体総合決勝は、予選8位通過の日本が1964年東京五輪以来の表彰台に挑む。サッカー女子の日本は自力での1次リーグ突破を懸けチリと戦う。
 卓球女子シングルスでは、伊藤美誠(スターツ)が混合ダブルスに続くメダル獲得へ向け、初戦の3回戦に登場する。

登場する山陰勢
【錦織 圭】テニス男子シングルス2回戦
【武良竜也】競泳男子200メートル平泳ぎ予選
【横田高出身者】ホッケー男子予選リーグ・日本vsニュージーランド
【瀬川和正】セーリング男子フィン級
【中口 遥】混合エアライフル団体

選手の活躍は、写真特集でご覧いただけます。